Pythonで特定関数のプロファイル

Profile/cProfileをコマンドラインで指定するとプログラム全体の解析を実施してくれますが(前回記事)、実行時間への影響を最小限に抑えたい場合は、特定の関数に限定してプロファイリングを実行する必要があります


cProfile

cProfileimportして使用します。上記のように元のコードに3行追加するだけです

+import cProfile
...
+    with cProfile.Profile() as pr:
         str_concat3(loop_num)
+        pr.print_stats('cumtime')
     ...

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です