Virtual Box 6.1.4でGuest OS (Ubuntu)とのクリップボード共有問題を解決

VirtualBoxでGuest OSのUbuntuとの間でクリップボードの共有ができない問題の解決


Virtual Box上にインストールしたUbuntu (18.04 LTS)との間でクリップボードの共有ができない問題をしばらく放置していたのですが、さすがに不便になってきて本格的に調査した結果解決できました

問題概要

  • ホストOS … Windows 10 64bit
  • ゲストOS … Ubuntu 18.04.04 LTS
  • VirtualBox … 6.1.4

もちろん、他のページにあるようにVirtualBox上でのクリップボードの共有やGuest Additionsのインストールは実施済み。

それでもクリップボードの共有が動作しない…

ちなみにファイルのドラッグ&ドロップは動作するのでGuest Additionsのインストール自体は問題なさそうです

解決方法

いろいろWeb上を調べていると、どうもこれはVirtualBox 6.1.4とGuest Additions 6.1.4の (バグレポート)

VirtualBox 6.1.5で修正されるとのことですが、まだ正式版としてはリリースされていません。そこで最新のGuest Addition 6.1.5のテストビルドをインストールします

テストビルドページからGuest Additionsの.isoをダウンロード

ダウンロードした.isoをマウントしてインストール、再起動後、無事クリップボードが動作しました!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です