GoPro HERO8でファームウェア更新後のUSBのMTP接続

GoPro8でファームウェア更新後にUSBの接続が認識されなくなった問題の修正方法メモ

GoPro8を購入して半年ほど、それまで使っていた中華製の5000円程度のアクションカメラと比較すると画質は格段に上で、その面では満足しているのですが、どうもソフトウェアが… 特にWindows向けGoPro QuikはそもそもGoPro8でのゲージ機能への対応もされておらず、そもそも編集ソフトとしても重すぎて使い物になりません。ハードがいいだけにソフトが残念すぎる印象です


問題

9月ごろにファームウェアを更新後にUSB接続で認識されなくなってしまいました。USBケーブルを複数試したり、USBポートを変更してみたりしましたが変化なし。結果として次の設定項目を変更して認識させることが出来ました

解決方法

カメラを起動して->ユーザ設定->接続->USB接続

GoPro Connect -> MTPに変更

これで今まで通りGoPro Quikで認識され、ファイルをインポートすることが出来ました

(GoPro ConnectはGoProをWebカメラとして使うときの設定)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です